相武紗季の水着カップ画像!姉は宝塚で活躍中か?熱愛相手は誰?

この記事は約 2 分で読めます。

N0025425_l

 

対に見てはいけない!相武紗季、禁断の秘密

 

優として、テレビドラマなどで活躍中の相武紗季さん。

 

今回は相武紗季の水着画像はどんな感じなのか?

姉が宝塚に居るけど、どれくらい活躍中か?

また熱愛相手についてなど、色々まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

相武紗季のプロフィール

 

名前        相武紗季
生年月日   1985年6月20日(29歳)
出身地     兵庫県宝塚市
血液型     O型
職業       女優
活動期間   2003年〜
事務所     ボックスコーポレーション

 

水着画像はどう?

 

74632_201003240405890001269427182c

 

気になる相武さんの水着画像。

 

もう30歳になると言う事で、

大人っぽくなってきた相武さんですが。

水着姿ではどんなボディを披露してくれるのでしょうか?

 

相武紗季の水着画像1は→コチラ

 

 

うーん!笑顔が印象的ですね。

ちょっと照れてるような印象も受けます。

 

年齢より若く見えるというか、キラキラしてますよね!

体もスラっとしてて素敵ですね!

身長高そうだな~と思ったのですが、

調べてみたら→165センチでした!

 

やはり結構大きいですね。

長身女性ならではの魅力がありますよね!

 

そして気になるカップ数ですが、

コチラは→Cカップでした!

 

そこまで大きな印象はなかったのですが、

身長もあり、多少小さく見えてしまうのかな?

胸だけが魅力じゃないですがね!

 

それにしても相武さんって肌が綺麗ですよね!

かなり手入れを頑張っているのかな~と思いました。

いつまでも綺麗なままで居て欲しいですよね♪

 

スポンサーリンク

 

姉は宝塚の団員?

 

68ef3528a95de891ba264963d7291324

 

こちらがお姉さんの音花ゆりさんです。

いやー姉妹だけあってそっくりですね!

お姉さんもとてもかわいいです。

 

相武さんとは苗字が違うと思ったのですが、

どうやら音花ゆりは芸名で、本名は相武由莉です!

って事は相武紗季さんは本名なんですね!

 

宝塚で活躍中という事なのですが、

つい最近退団されてしまったようです。

 

宝塚好きの間では、知らない人は居ない

と言われるほどの人気と実力だったので残念です。

 

実力のある音花さんですから、

また何か違った活動を始めるのでしょう!

女優業で妹と共演なんかあったら面白いですよね!

とくかくこれからの活動が楽しみです♪

 

 

 

熱愛相手は誰?

 

過去に斎藤工さんや向井理 さんと

恋人関係なのではという噂がありましたが、

こちらは完全なるガセです。

 

ドラマなどの共演で交流があるものの、

その後の進展はなかったみたいですね!

 

しかし、一人だけ相武さんと

確実にお付き合いしている男性が居ます。

その男の名は!

 

20110610_ayu_23

 

この人!長瀬智也さんです。

二人で歩いている所、バッチリ取られていますね!

 

二人の出会いは歌姫というドラマでの共演でした。

当時、浜崎あゆみさんと離れたばかりの時期ですね!

ここで意気投合し交際に至りました。

 

二人の関係は、スタッフも認める所だったようです。

さらにその後、長瀬さんが交際を認めるコメントを発表しました。

その時のコメントがこちら!

 

長瀬はNHK紅白歌合戦では交際について「順調です」と認めたが、

結婚については「いえ全然」と否定していた

 

なるほど~!結婚については否定していますね。

これはファンを思っての事でしょうか?

しかしその後、結婚の噂が出るようになります。

 

このまま結婚かと思われたのですが、

なんと別れてしましした。

原因はお互いの仕事の忙しさみたいです。

 

二人とも人気があり、お仕事も忙しいと思いますが

長く続いていた交際だけに驚きました

またいい恋愛が出来ると良いなと思います♪

 

最後に最新の相武さんのCMがあったのでご紹介致しますね♪

しっかりしている感じで可愛らしいCMです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

噂のあった向井理さんの記事はコチラ↓

向井理が国仲涼子と結婚!今のブログは?妹はどんな人?[画像あり]


おすすめ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング


にほんブログ村 芸能ブログへ

管理人:フレンドキャット

管理人:フレンドキャット

このページの先頭へ